二人で居ても黙っている彼の「男心」はストレス解消中?

男心

「最近、彼と一緒に二人で過ごしていても黙っているばかりで…」「元気が無いようにも見えるけど、何も話してくれない」等々、黙っている男心を理解できずに恋愛相談してくる人や悩んでいる女性は多い様子。でも実は、二人で居る時に黙るようになった男性心理は「リラックスした、ストレスを解消している状態」なんです。

女性の場合、ストレスを感じたり嫌なことがあったりすると、それを誰かに話すことでストレスを解消しようとすることが多いですよね。例えば「悩みを話したら、話しただけでもスッキリした!」と言うこともあるはず。でも男心は残念ながらこうは行きません。感情を言葉にすることが苦手な男性は、無理に話をまとめようとすることで却ってストレスを溜めてしまうこともあるのです。

男性はストレスに対してジッと黙って耐えることで、ストレスが抜けていくのを待つことが多いもの。特に恋愛中の恋人と一緒に居る時にボンヤリと黙っているとしたら、それは気を使わず、リラックスできている状態と言って良いでしょう。なお、この時に女性側がアレコレと話しかけてしまうと、それを男心は「わずらわしい」と感じてしまいます。

もしも彼が黙っていて疲れているように見えるのならば、そっと隣に座って手を握ったり、彼の好きな飲みものや食べ物を黙って出してあげる等、言葉を使わない好意表現を控えめにしてあげましょう。後は放っておくだけでも、彼は自分で問題を解決します。そして彼の男心は「放っておいてくれたこと」「控えめに励ましてくれたこと」に対して強く感謝するのです。

もちろん二人で居るのにスマホをいじってばかりだとか、テレビに釘付けというのは全く別の問題です。でも「テレビを見ているようだけれど、内容が入っていない様子」と思うようなら、これもやはりリラックスした状態と言えます。疲れた男心を理解して、そっとしておいてあげましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る